Sample records for adults
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



2

麻疹肝炎の3例

川上 万里; 梅川 康弘; 西下 千春
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

3

高齢者の転倒に関する下肢反応時間および運動時間の検討

田中 勇治; 峯島 孝雄; 山中 利明; 今泉 寛; 田中 まり子; 川合 秀雄; 早川 康之
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

4

高齢者の転倒に関する下肢反応時間および運動時間の検討

田中 勇治; 峯島 孝雄; 山中 利明; 今泉 寛; 田中 まり子; 川合 秀雄; 早川 康之
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

6

高齢者の展望的記憶における意図の想起に関する研究

黒川 育代; 増本 康平; 上野 大介; 権藤 恭之; 藤田 綾子
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

7

高齢者の咀嚼能力と調理操作の工夫について

山内 知子; 小出 あつみ; 武藤 亜有
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

9

高齢者における座面側方傾斜時の姿勢反応分析

森下 元賀; 網本 和; 麻生 よしみ; 草野 理恵; 栗原 陽介
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

10

高齢者における座面側方傾斜時の姿勢反応分析

森下 元賀; 網本 和; 麻生 よしみ; 草野 理恵; 栗原 陽介
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

11

骨肉腫に対する新プロトコール化学療法の短期治療成績

野崎 貴子; 楠崎 克之; 平田 正純; 村田 博昭; 平澤 泰介
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

12

骨肉腫に対する新プロトコール化学療法の短期治療成績

野崎 貴子; 楠崎 克之; 平田 正純; 村田 博昭; 平澤 泰介
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

青壮年者 (40〜59歳) の大腿骨頚部骨折に対する骨接合術の治療成績

榊原 基展; 土屋 大志; 向藤原 由花; 林 義一; 勝田 康裕; 西 源三郎
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

19

青壮年者 (40〜59歳) の大腿骨頚部骨折に対する骨接合術の治療成績

榊原 基展; 土屋 大志; 向藤原 由花; 林 義一; 勝田 康裕; 西 源三郎
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

25

野外で捕獲されたブナハバチ雌成虫の産卵数

谷脇 徹; 山根 正伸; 藤澤 示弘; 田村 淳; 内山 佳美; 笹川 裕史; 越地 正
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

過去30年間における当科での若年子宮頸癌(35歳未満)の推移と傾向

武木田 茂樹; 前野 陽子; 大木 規義; 宮原 義也; 橋口 裕紀; 須藤 保; 山口 聡; 西村 隆一郎
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

過去30年間における当科での若年子宮頸癌(35歳未満)の推移と傾向

武木田 茂樹; 前野 陽子; 大木 規義; 宮原 義也; 橋口 裕紀; 須藤 保; 山口 聡; 西村 隆一郎
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

28
29

農村部の検診に心理的健康検査を追加する意義

平川 仁尚; 益田 雄一郎; 植村 和正
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

転位のある鎖骨中1/3骨折の保存的治療における骨癒合について

橋本 晋平; 森川 圭造; 壷井 朋哉; 森 将恒; 佐藤 啓二
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

転位のある鎖骨中1/3骨折の保存的治療における骨癒合について

橋本 晋平; 森川 圭造; 壷井 朋哉; 森 将恒; 佐藤 啓二
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33

課題切換がもたらす促進効果と加齢

原田 悦子; 浅野 昭祐; 須藤 智; ハッシャー リン
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

36

若年者男性にみられた中背部結節型黒色腫の1例

加賀谷 真起子; 近藤 靖児; 山田 康博; 鎌田 麻子; 松坂 英信; 神保 孝一
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

38
39

若年者の大腿骨頚部内側骨折に対してmuscle-pedicle-bone graftを使用した治療経験

奥村 弥; 西 源三郎; 多湖 教時; 土屋 大志; 向藤原 由花
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

40

若年健常成人における姿勢変化による血圧レベルの変動

曽田 武史; 矢倉 千昭; 高畑 哲郎; 岡 真一郎; 田原 弘幸
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41
44

肩鎖関節脱臼に対するCadenat法の治療成績

板寺 英一; 市川 徳和; 山川 晴吾; 橋詰 博行; 井上 一
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45

肩鎖関節脱臼に対するCadenat法の治療成績

板寺 英一; 市川 徳和; 山川 晴吾; 橋詰 博行; 井上 一
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

46

股関節後方脱臼骨折に合併した同側足関節部損傷の3例

大西 亨; 日野 洋介; 長谷川 徹; 塚本 恵司; 三河 義弘
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

47

股関節後方脱臼骨折に合併した同側足関節部損傷の3例

大西 亨; 日野 洋介; 長谷川 徹; 塚本 恵司; 三河 義弘
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51

経年的体力調査に対する脱落高齢者および継続高齢者の特徴

田中 喜代次; 藪下 典子; 金 美 芝; 中村 容一; 藤村 透子; 中垣内 真樹
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

52

経年的体力調査に対する脱落高齢者および継続高齢者の特徴

田中 喜代次; 藪下 典子; 金 美 芝; 中村 容一; 藤村 透子; 中垣内 真樹
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

53

目次(英文)・奥附

日本応用動物昆虫学会誌;  Vol. 53 (2009) No. 4  pp.H43-

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

54

特発性大腿骨頭壊死症に合併する非外傷性膝蓋骨壊死

坂井 孝司; 菅野 伸彦; 西井 孝; 大園 健二; 吉川 秀樹
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

59

注意機能の加齢変化における客観的評価と主観的評価の関係性

高原 美和; 三浦 利章; 篠原 一光; 木村 貴彦; 原田 悦子; 須藤 智
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61
62

水辺における子どもの遊びの変遷と動植物に対する認識

大越 美香; 熊谷 洋一; 香川 隆英; 飯島 博
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

殿筋内脱臼性股関節症に対する全人工股関節置換術の経験

浅海 浩二; 三谷 茂; 佐藤 徹; 井上 一; 竹井 義隆
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

65

殿筋内脱臼性股関節症に対する全人工股関節置換術の経験

浅海 浩二; 三谷 茂; 佐藤 徹; 井上 一; 竹井 義隆
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

66

歩行時側方傾斜外乱刺激に対する反応動態

大沼 剛; 橋立 博幸; 牧迫 飛雄馬; 阿部 勉; 鈴川 芽久美; 吉田 英世; 島田 裕之
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

67

歩行時側方傾斜外乱刺激に対する反応動態

大沼 剛; 橋立 博幸; 牧迫 飛雄馬; 阿部 勉; 鈴川 芽久美; 吉田 英世; 島田 裕之
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

77

本邦成人腎臓容積の形態計測学的研究

西村 陽子; 渡辺 さなみ; 許田 典男; 井出 仁; 行徳 求馬; 浅川 光夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

末梢血幹細胞移植(PBSCT)併用大量化学療法(HDC)

山口 聡; 竹森 正幸; 西村 隆一郎; 日本細胞移植研究会卵巣癌分科会(代表:野田起一郎)
2004-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

末梢血幹細胞移植(PBSCT)併用大量化学療法(HDC)

山口 聡; 竹森 正幸; 西村 隆一郎; 日本細胞移植研究会卵巣癌分科会(代表:野田起一郎)
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

82
83

日本昆虫学会会誌“Entomological Science” 目次(Vol. 13, No. 1)

日本応用動物昆虫学会誌,     Vol. 54 (2010)     No. 2      pp.95-
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

84

日本人中高年者の自己高揚に関連した自伝的記憶の性質

武澤 友広; 井上 剛伸; 石渡 利奈; 寺田 容子
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

85

摂食と産卵に関係したミナミアオカメムシの移動

桐谷 圭治; 法橋 信彦; 木村 勝千代; 中筋 房夫
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

87

成人の橈骨遠位端骨折変形治癒に対する手術的治療の検討

松岡 秀明; 金子 宏樹; 佐治 隆彦; 船越 博; 安田 清
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

88

意思決定傾向と認知的制御:追及者‐満足者尺度と認知的加齢

原田 悦子; 森 健治; 須藤 智; 熊田 孝恒; Healey Karl; Goldstein David
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92

当院における大腿骨転子間骨折の治療成績

中山 威知郎; 小堀 眞; 神里 晋; 吉田 正弘; 小堀 かおり
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

93

当院における大腿骨転子間骨折の治療成績

中山 威知郎; 小堀 眞; 神里 晋; 吉田 正弘; 小堀 かおり
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

94

幼児と成人における意味逸脱文聴取時の事象関連電位

鈴木 結花; 柴田 寛; 福光 優一郎; 小泉 政利; 行場 次朗; 萩原 裕子
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96

小児および成人もやもや病に対する脳血行再建術の長期効果

黒田 敏; 宝金 清博; 石川 達哉; 中山 若樹; 難波 理奈; 上山 博康; 中川 翼; 岩崎 喜信; 阿部 弘
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

大腿骨頚部骨折症例の治療費調査

萩野 浩; 片桐 浩史; 岡野 徹; 豊島 良太
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

103

大腿骨頚部骨折症例の治療費調査

萩野 浩; 片桐 浩史; 岡野 徹; 豊島 良太
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107
112
115

上腕骨遠位端骨折の治療経験

鬼頭 満; 杉浦 昌; 大脇 義宏; 鳥居 行雄
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

116
129

ボーヴェリア培養型不織布製剤によるマツノマダラカミキリ成虫駆除効果を高める被害材の被覆方法の検討

曽根 晃一; 富元 雅史; 徳楽 貴洋; 松山 健太郎; 畑 邦彦; 樋口 俊男; 岡部 武治
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

130

ボーヴェリア培養型不織布製剤によるマツノマダラカミキリ成虫駆除効果を高める被害材の被覆方法の検討

曽根 晃一; 富元 雅史; 徳楽 貴洋; 松山 健太郎; 畑 邦彦; 樋口 俊男; 岡部 武治
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

140
155

タイリクヒメハナカメムシの成虫と卵の同時放飼法による定着促進効果

柿元 一樹; 井上 栄明; 山口 卓宏; 深町 三朗; 島 克弥; 田口 義広; 斎木 陽子; 大野 和朗
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

161

クリタマバチの個体群動態に関する研究

宮下 和喜; 伊藤 嘉昭; 中村 和雄; 中村 方子; 近藤 正樹
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

166

オオメカメムシPiocoris varius(Heteroptera: Lygaeidae)の茨城県および千葉県における生活史

務川 重之; 後藤 千枝; 下田 武志; 小堀 陽一; 村田 未果; 鈴木 芳人; 矢野 栄二; 大井田 寛; 上遠野 冨士夫
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

167

オオメカメムシPiocoris varius(Heteroptera: Lygaeidae)の茨城県および千葉県における生活史

務川 重之; 後藤 千枝; 下田 武志; 小堀 陽一; 村田 未果; 鈴木 芳人; 矢野 栄二; 大井田 寛; 上遠野 冨士夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

168

エラー反復現象と注意

原田 悦子; 須藤 智
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

175

Veins of the lumbar spinal ganglia in human adults and fetuses

Masahiko Takano; Kumiko Tanuma; Hironobu Ito; Yasumasa Shirai
1998-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

176

The origin of benign prostatic hyperplasia

Yasunori Hiraoka; Tsaw Tung Lin; Makoto Hara; Yoshizo Nakagami
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

178

Survival of Adult Tiphia vernalis (Hymenoptera: Tiphiidae) After Insecticide, Fungicide, and Herbicide Exposure in Laboratory Bioassays.

Oliver, J.B.; Reding, M.E.; Moyseenko, J.J.; Klein, M.G.; Mannion, C.M.; Bishop, B.; USDA, ARS

Tiphia vernalis Rohwer is a hymenopteran ectoparasitoid of Japanese beetle, Popillia japonica Newman, larvae. The adult wasps feed on nectar or honeydew between mid-April and late June. Adults may contact pesticides when landing on foliage or when females hunt for grubs in the soil. The lethal effec...

DRIVER (Japanese)

181

Proposal of Noninvasive Liver Function Measurement Method via Saliva

電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌);  Vol. 123 (2003) No. 11  pp.483-486

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

182

Presence of the Japanese Freshwater Prawn Macrobrachium Nipponense (De Haan, 1849) (Decapoda: Caridea: Palaemonidae) in Singapore

Chong, S.S.C.; Khoo, H.W.; Ng, P.K.L.

Characters of adults and larvae are given to differentiate between Macrobrachium nipponense and M. sintangense. The presence of the former in Singapore is stated and explained as an introduction from Japan or China, possibly with ornamental fishes.

DRIVER (Japanese)

183

Phonetic training with acoustic cue manipulations: a comparison of methods for teaching English /r/-/l/ to Japanese adults

Iverson, P.; Hazan, V.; Bannister, K.

Recent work [Iverson et al. (2003) Cognition, 87, B47-57] has suggested that Japanese adults have difficulty learning English /r/ and /l/ because they are overly sensitive to acoustic cues that are not reliable for /r/-/l/ categorization (e.g., F2 frequency). This study investigated whether cue weig...

DRIVER (Japanese)

184

Oral health status in relation to stimulated saliva buffering capacity among Japanese adults above or below 35 years of age

Kitasako, Y; Ikeda, M; Burrow, MF; Tagami, J

Objectives: To evaluate dental caries and periodontal pocketing in relation to saliva buffering capacity among two groups of Japanese adults aged above 35 years old (A35) or 35 years old and below (B35). Methods: After measuring the initial pH of saliva, samples were titrated with 0.1N HCl to evalua...

DRIVER (Japanese)

185

MEP-MCの空中散布によるマツノマダラカミキリ成虫の死亡率の推定

曽根 晃一; 畑 邦彦; 永野 真一朗; 中野 寛之; 林崎 泰; 森田 茂
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

186

I’m a believer - but I’ll be damned if I’m religious. Belief and religion in the Greater Copenhagen Area. A focus group study

Rosen, Ina

This book is a contribution to the discussion about religion in contemporary Western society, characterized by the privatization of religion. The concept religion is not easily operational and does not carry meaning or implications that remain valid or consistent over time. It must be re-substantiat...

DRIVER (Japanese)

189

Human immune viral RNA量に対する整形外科手術の影響

竹谷 英之; 阿部 純久; 河崎 則之; 馬場 久敏
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

190

Human immune viral RNA量に対する整形外科手術の影響

竹谷 英之; 阿部 純久; 河崎 則之; 馬場 久敏
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

193

Effekte des If-Kanal-Inhibitors Ivabradin auf humanes atriales Myokard im Vergleich zum β-Blocker Metoprolol

Leder, Marc-Christian

Der Zusammenhang zwischen einer erhöhten Herzfrequenz (HF) und kardialer Morbiditäten und Mortalität ist belegt. Durch die Entwicklung der If-Inhibitoren ergibt sich eine Möglichkeit, zur direkten Einflußnahme auf die HF. Mit Ivabradin (Iva) ist seit 2005 der erste Vertreter dieser Substanzklasse au...

DRIVER (Japanese)

199

Children's Gestures from 18 to 30 months

Andrén, Mats

This thesis concerns the nature of the gestures performed by five Swedish children. The children are followed from 18 to 30 months of age: an age range which is characterized by a rapid succession of developmental changes in children's abilities to communicate by means of both spoken language and ge...

DRIVER (Japanese)

200

CagA Antibodies in Japanese Children with Nodular Gastritis or Peptic Ulcer Disease

Ohnuma, Kenji; Kato, Seiichi; Kudo, Mineo; Sugiyama, Toshiro; Ozawa, Kyoko; Blaser, Martin J.; Iinuma, Kazuie; Asaka, Masahiro

cagA+ Helicobacter pylori strains have been linked to more severe gastric inflammation, peptic ulcer disease, and gastric cancer in adults, but there have been few studies of cagA in children. We examined the relationship between H. pylori cagA status and clinical status in Japanese children. Forty ...

DRIVER (Japanese)

201

Bunraku - japanilaista nukketeatteria

Lahikainen, Leena

Tämä opinnäytetyö kertoo perinteisestä japanilaisesta nukketeatterista, bunrakusta. Tekstissä käydään läpi Japanin esittävän taiteen ja erityisesti bunrakun historiaa ja nykytilannetta. Bunrakulla on pitkät perinteet vuodesta 1884 lähtien, ja sitä pidetään arvossa myös nykyään.Bunraku on nukketeat...

DRIVER (Japanese)

202

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

203

Bio-antimutagen Detection Method with Wing Spot Test by Drosophila melanogaster

佐藤 孝彦; 西野 一; 永瀬 久光; 新川 美紀; 鬼頭 英明
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

204

Behavioral factors to include in guidelines for lifelong oral healthiness: an observational study in Japanese adults

Sheiham, Aubrey; Hayashi, Matsumi; Morita, Ichizo; Toyama, Atsushi; Nakagaki, Haruo; Shimozato, Miho; Igo, Junko

DRIVER (Japanese)

210

1歳以降に非観血的に整復された先天股脱症例の長期成績

北野 利夫; 廣橋 賢次; 溝川 滋一; 小池 達也; 山野 慶樹
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

211

1歳以降に非観血的に整復された先天股脱症例の長期成績

北野 利夫; 廣橋 賢次; 溝川 滋一; 小池 達也; 山野 慶樹
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)