Sample records for additives
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

麦茶飲料残渣サイレージの調製および栄養価

徐 春城; 蔡 義民; 藤田 泰仁; 河本 英憲; 佐藤 崇紀; 増田 信義
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

7

高発熱MOX粉末の冷却ホッパーの開発

村上 龍敏; 柴沼 公和; 塙 幸雄; 小林 良仁; 八巻 孝雄; 青野 茂典
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

11

食品添加物の銅, 鉛含量

菊池 武昭; 北野 小十郎; 岡田 郁之助
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

12

食品添加物のトリプシンヘの影響カップ法およびディスク法による検討

池沢 宏郎; 奥田 和代; 森下 恵美子; 伊藤 利之; 石坂 音治
1968-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13

食品添加物(酸化防止剤)のウサギ血小板機能に及ぼす影響

山崎 裕康; 山口 孝子; 山内 あい子; 垣内 靖男
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

14

食品多糖類の物性に及ぼす電子線照射の影響

片山 豪; 中馬 誠; 等々力 節子; 多田 幹郎
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

陽電子消滅法によるめっき銅中の格子欠陥への添加剤効果の研究

宍戸 逸朗; 松尾 明彦; 豊山 裕万; 水野 正隆; 荒木 秀樹; 白井 泰治
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

18

陽電子消滅法によるめっき銅中の格子欠陥への添加剤効果の研究

宍戸 逸朗; 松尾 明彦; 豊山 裕万; 水野 正隆; 荒木 秀樹; 白井 泰治
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

防錆剤の濃度と研削結果

中島 利勝; 塚本 真也; 原田 真
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

22

金属助剤添加焼結によるMoサーメット燃料の高密度化

逢坂 正彦; 三輪 周平; 田中 康介; 関根 伸一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

23

酸化防止剤及び紫外線吸収剤に対するγ線の照射影響

河村 葉子; 三浦 麻記子; 三浦 由希子; 山田 隆
1998-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

30

芳香族水素化用Ni触媒における添加物の効果

木村 俊之; 西村 勲; 坂下 幸司; 浅岡 佐知夫
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

31

芳香族の水素化用Ni触媒(第2報)添加物の影響

西村 勲; 芳野 真実; 木村 俊之; 浅岡 佐知夫
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

自動車接点材料用の Sn-Cu 合金電析とその電気的接続性

中野 博昭; 大上 悟; 吉原 大介; 福島 久哲; 坂 喜文; 澤田 滋; 服部 康弘
2011-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

36

自動車接点材料用の Sn-Cu 合金電析とその電気的接続性

中野 博昭; 大上 悟; 吉原 大介; 福島 久哲; 坂 喜文; 澤田 滋; 服部 康弘
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37

縮合系高分子の油脂添加熱分解と合成アスファルト添加剤への応用

田坂 茂; 山口 剛; 杉田 篤史; 相川 覚; 斉藤  彪
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

粘性添加剤併用時の肝臓表面からの薬物吸収速度の透析膜からのin vitro放出実験系による予測

西田 孝洋; 佐藤 僚介; 若杉 和美; 朝長 玲; 近藤 理美; 佐々木 均; 麓 伸太郎
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

粒成長を利用した炭化ケイ素多孔体の作製とその熱的・機械的特性

See ChinChet; 吉田 克己; 今井 雅三; 矢野 豊彦
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

53

環状トリグリセロールの合成

藤原 亮; 濱田 昌弘; 岸本 崇生; 中島 範行
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

55

焼結助剤が常圧焼結炭化ホウ素の焼結挙動に及ぼす影響

周 游; 日向 秀樹; 宮崎 広行; 吉澤 友一; 熊澤 猛; 泉水 良之; 本多 徹
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

56

無電解銅析出におよぼす添加剤および溶存酸素の影響

永田 弘人; 小岩 一郎; 逢坂 哲彌; 吉井 敏文
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

炭化物を焼結助剤とした炭化ケイ素セラミックスの焼結と塑性変形

西村 聡之; 李 鎭石; 李 世勲; 田中 英彦; 廣崎 尚登
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61
64

添加物の酸化物セラミックスの焼結力への影響

池上 隆康; 井伊 伸夫; 坂口 勲; 増田 安次
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

74

有機触媒プロセスによる新規脱プロトン化−修飾反応

米本 みさと; 荒木 勇太; 廣野 佑太郎; 小林 耕士; 根東 義則
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75
77

接触分解触媒におけるゼオライト種の検討

畑 就士; 木村 俊之; 坂下 幸司; 浅岡 佐知夫
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

微量な超強酸塩が添加されたポリカーボネートの熱分解と燃焼挙動

梶屋 貴史; 上野 智永; 水野 孝志郎; 石川 朝之; 武田 邦彦
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

微量な超強酸塩が添加されたポリカーボネートの熱分解と燃焼挙動

梶屋 貴史; 上野 智永; 水野 孝志郎; 石川 朝之; 武田 邦彦
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

80
82

官能基を有する1,3-ジエン類の合成と重合XXIV

土田 真輔; 竹下 宏樹; 宮 正光; 竹中 克彦; 塩見 友雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

83

天然物を利用した環境対応型潤滑油添加剤

南 一郎; 森 誠之; 中山 真吾; 日吉 聡; 稲山 俊宏; *磯貝 幸宏
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

86

均一沈殿法により合成した酸化亜鉛の結晶形態

藤田 一美; 村田 邦子; 中沢 孝子; 香山 勲
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

87

合成廃水を用いたメタン発酵プロセスにおけるプロピオン酸酸化の安定化要因の探索

加来 伸夫; 打田内 敏和; 長谷川 史乃; 上木 厚子; 上木 勝司
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

単一重合度からなる直鎖及び環状ポリグリセロール誘導体の合成とその機能性評価

吉川 公夫; 川岸 貴博; 金子 啓一; 濱田 昌弘; *中島 範行; 加藤 裕之; 山下 政続
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

93

助剤無添加AlNの熱伝導率と誘電損失特性

粂 正市; 安岡 正喜; 山田 伊久子; 菅 章紀; 小川 宏隆; 島田 武司; 渡利 広司
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

94

助剤のB4C焼結体物性への影響

榎本 浩二; 青沼 伸一朗
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

95

加温法による下水生汚泥の浮上濃縮ならびに圧搾脱水

藤崎 一裕; 河野 一輝; シャーレル アミル; 寺師 政広
1995-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

光触媒溶射皮膜の作製およびNOx除去特性に及ぼす各種添加物の影響

福本 昌宏; JUNG Young-gyo; 鈴木 照実; 熱田 直行; 安井 利明
2004-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

光触媒溶射皮膜の作製およびNOx除去特性に及ぼす各種添加物の影響

福本 昌宏; JUNG Young-gyo; 鈴木 照実; 熱田 直行; 安井 利明
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

101

亜鉛四核クラスターを触媒としたエステル交換反応におけるアミン添加効果

前川 雄亮; 岩崎 孝紀; 林 結希子; 大嶋 孝志; 真島 和志
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

104

リン酸マグネシウム添加酸化マグネシウム成形体の焼結性

板谷 清司; 山本 俊幸; F. Scott HOWELL; 岸岡 昭; 木下 真喜雄
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

105

メロキシカムの皮膚透過性に及ぼす吸収促進剤の併用効果

澤田 英範; 川上 淳二; 川村 尚久; 山内 仁史; 高山 敏
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

メタン直接酸化型SOFCにおけるNi/SDCアノードへのアルカリ土類金属酸化物添加効果

浅本 麻紀子; 杉原 一成; 三宅 信次; 山口 修平; 八尋 秀典
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

メタンの高圧ドライリフォーミング用Co/MgO触媒の添加物探索

小俣 光司; 増田 章宏; 小林 靖和; 石井 秀知; 山田 宗慶
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

108
109

ポリ乳酸の反応押出による改質

山口 和男; 谷藤 悠; 倉持 智宏
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

ポリアミド系熱可塑性エラストマーの反応押出による改質

倉持 智宏; 稲葉 智一; 夏目 隆行; 青木 良幸; 伊保内 賢
1995-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

114

ビスマスリン酸塩系ガラスの吸収端エネルギーに及ぼす第三成分の影響

北村 直之; *大野 賢太郎; 福味 幸平; 幸塚 広光; 中村 淳一; 日高 達雄; 池田 拓朗; 橋間 英和; 西井 準治
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

ビスマスリン酸塩系ガラスの吸収端への添加成分の効果

北村 直之; 大野 賢太郎; 福味 幸平; 幸塚 広光; 中村 淳一; 日高 達雄; 池田 拓朗; 橋間 英和; 西井 準治
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

116

ビスマスホウ酸塩系ガラスの熱的光学的特性への添加物の影響

福味 幸平; *麻田 志帆; 北村 直之; 西井 準治; 幸塚 広光
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

121

ナイロン網糸の紫外線劣化に対する添加剤の効果

兼広 春之; John E. Kasu; 鈴木 誠; 稲田 博史
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

128

ゲル濾過を用いた食品添加物カラギーナン中の単糖, 二糖の定量

荒川 正一; 早川 清子; 伊藤 正夫; 石原 英子; 手島 節三
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

130

クリアランスレベル以下にするための低放射化設計法に関する技術開発

森 泰一郎; 吉野 亮悦; 長谷川 晃; 齋藤 実; 金野 正晴; 林 克己; 上松 幹夫; 中田 幹裕; 田野崎 隆雄; 榊原 瑞夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

キトサンマイクロエマルジョンの合成

垣内 理恵; 朴 琦玉; 木村 良晴; 中川 益男
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

ガラス添加ジルコニアの劣化に対する表面処理の影響

呉 世経; *王 理駿; 何 文福; 許 学全; 許 世光
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

135

カオリン-炭酸カルシウム系低温焼結磁器の開発とその特性

長島 崇; 山口 英也; 小林 雄一; 水谷 滋男; 磯山 博文
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

イソブタン脱水素反応における担持Pt触媒の担体複合効果とSnの添加効果

宮澤 誠; 小林 信吾; 大嶋 正明; 黒川 秀樹; 三浦 弘
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

142

かまぼこのレオロジー性に対する添加物(卵白及び大豆タンパク質)の効果

磯 直道; 水野 治夫; 斎藤 隆英; 林 慶陽; 藤田 孝夫; 長久 英三
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

145

ZrSiO4の焼結におよぼすTiO2, SiO2およびTiO2, Al2O3添加の影響

菅井 幹夫; 佐原 良太郎; 平野 真一; 宗宮 重行
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

146

ZnOバリスタの添加物の原子価遷移の課電劣化への影響

里井 陽平; 石川 貴規; 兼良 高宏; 吉門 進三
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

150
151

Thermal Decomposition of Carpets and Their Components

Toshihiro Gunji; Kunio Nakamura; Mika Iijima and Tatsuko Hatakeyama
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

152

SnZn系はんだ合金のアトマイズ効果

山口 正彦; 市坪 哲; 松原 英一郎; 木村 久道; 笹森 賢一郎; 入江 久夫; 隈元 聖史; 穴田 隆昭
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

154

SiC粒界上第2相に形成された照射欠陥のTEM評価

小柳 孝彰; 近藤 創介; 檜木 達也
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

156

Si3N4セラミックスの親油性に及ぼす成分添加およびHP焼結の影響

加藤 浩二; 向井 弘治; 徳田 太郎; 中村 省三; 木戸 光夫
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

157

RE-Mg-Si-O-N(RE=Y, Gd, Nd and La)系融体の粘度

助永 壮平; 中田 大司; 一木 智康; 齊藤 敬高; 中島 邦彦
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

159

Preparation and dielectric properties of perovskite oxynitride SrTaO2N

張 雅茹; 本橋 輝樹; 鱒渕 友治; 吉川 信一
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

166

Morphological Control of Zinc Oxide by Solvothermal Process

龍 騰発; 高畠 康太; *殷 しゅう; 佐藤 次雄
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

171

Matériaux et systèmes électroactifs dans l'infrarouge

Beluze, Lionel

L'étude d'une batterie optique flexible, capable de moduler sa réflexion dans l'infrarouge et basée sur la technologie PLiON, est présentée dans cette thèse.Dans une première partie, une étude du trioxyde de tungstène monohydraté en fonction de la morphologie du matériau a permis de comprendre et d...

DRIVER (Japanese)

173

Li2O添加固体トリチウム増殖材料の熱物性

星野 毅; 林 君夫; 鈴木 晶大; 橋本 拓也; 寺井 隆幸
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

174

Influence des paramètres moléculaires du latex sur l'hydratation, la rhéologie et les propriétés mécaniques des composites ciment/latex

Goto, Tania

Dans l'industrie du second œuvre, les mortiers additionnés de latex sont largement utilisés. Cependant, à côté des améliorations d'usage qu'ils confèrent aux formulations, ils sont à l'origine de temps d'hydratation des pâtes plus importants. L'objectif de cette thèse est d'expliquer l'origine de ce...

DRIVER (Japanese)

175

Improvement of Mechanical Properties for Poly(L-lactic acid) Film through Drawing Process Optimization

Jun Takagi; Tomoyuki Nemoto; Tatsuhiro Takahashi; Takashi Taniguchi and Kiyohito Koyama
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

176

ITER-TBM用Li添加型先進トリチウム増殖材料の開発

加藤 剣一; 星野 毅; 名取 ゆり; 中村 和; 佐々木 一哉; 寺井 隆幸; 蓼沼 克嘉
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

177

Hygienic Investigation on Plastic Food Containers in Thailand

YASUHIDE TONOGAI; AMORN WONGRUKPANICH; CHAWEEWON HALILAMIAN
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

178

High Sensitive Formaldehyde Gas Sensor Prepared by R.F. Induction Plasma Deposition Method

電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌);  Vol. 125 (2005) No. 12  pp.485-489

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

181

Effects of Additives, Photodegradation, and Water-tree Degradation on the Photoluminescence in Polyethylene and Polypropylene

電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌);  Vol. 124 (2004) No. 7  pp.624-630

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

185
191

Contribution à la compréhension des effets des systèmes de culture sur l'infection des cultures de blé tendre d'hiver par la fusariose et la contamination des grains par les mycotoxines associées

Champeil, Agnès/A.

Le travail présenté s'inscrit dans une double préoccupation de protection intégrée des cultures et de sécurité sanitaire. L'objectif est d'étudier comment les pratiques culturales dans les champs de blé influent sur le développement de la fusariose de l'épi et la production de mycotoxines fusarienne...

DRIVER (Japanese)

192

Ce-TZPの高温変形に及ぼす添加物の効果

安尾 幸祐; 塩野 剛司; 岡本 泰則
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

193

Ca-Y-Al-O系焼結助剤を用いたAlNの低温焼結

小林 亮太; 神田 悟志; 伊藤 崇; 大石 克嘉
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

196