Sample records for activation analysis
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

鼻閉が嚥下動態に及ぼす影響についての基礎的研究

横井 輝夫; 加藤 浩; 滝井 里栄; 井上 敦史; 中村 泰陽
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

2

鼻閉が嚥下動態に及ぼす影響についての基礎的研究

横井 輝夫; 加藤 浩; 滝井 里栄; 井上 敦史; 中村 泰陽
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

7

高精度シグナルネットワークモデルの構築に向けたチロシンリン酸化プロテオームに関する動態解析技術の開発

尾山 大明; 秦 裕子; 田崎 真哉; 斉藤 あゆむ; 長崎 正朗; 菅野 純夫; 仙波 憲太郎; 宮野 悟; 井上 純一郎; 山本 雅
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

11

電子リニアック(18,25,34MeV)の放射線場の測定及び解析

小迫 和明; 大石 晃嗣; 中村 尚司; 小林 有希; 園木 一誠; 佐藤 孝一; 加美山 隆; 鬼柳 善明
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

12

電子リニアック(18,25,34 MeV)の角度分布測定と解析

小迫 和明; 大石 晃嗣; 中村 尚司; 高田 真志; 佐藤 孝一; 鬼柳 善明; 加美山 隆
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

重水系中の熱中性子スペクトルの空間依存性

後藤 頼男; 一守 俊寛; 大部 誠; 山本 研
1963-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

18
20

誘導結合プラズマ質量分析法及び中性子放射化分析法によるイカ内臓中の微量金属の定量

及川 真司; SONG Sung-Jun; 前山 健司; 岸本 武士; 戸村 健児; 樋口 英雄
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

誘導結合プラズマ質量分析法及び中性子放射化分析法によるイカ内臓中の微量金属の定量

及川 真司; SONG Sung-Jun; 前山 健司; 岸本 武士; 戸村 健児; 樋口 英雄
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22

血液・毛髪中の微量水銀測定に用いられる二つの方法の比較

竹本 泰一郎; 鈴木 継美; 深山 智代; 長尾 博之
1971-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

虚血性脳障害とアストロサイトの活性化

立石 成人; 鏡石 佳史; 新宅 克也; 下田 泰治; 品川 理佳; 佐藤 壮一; 近藤 規元
1998-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

24

若年発症サルコイドーシスとNOD2―本邦報告10例の遺伝子解析のまとめ―

神戸 直智; 西小森 隆太; 金澤 伸雄; 岡藤 郁夫; 藤澤 章弘; 平家 俊男; 中畑 龍俊; 宮地 良樹
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

27

膜の真密度を考慮したCVD-Y2O3膜の反応解析

川口 晋之介; 目崎 拓也; 大塩 茂夫; 西野 純一; 齋藤 秀俊
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

29
31

胸腺アポトーシスにおけるカスペース活性化経路の解析:電離放射線誘発過程と紫外線誘発過程の相違について

達家 雅明; 岡本 茉佑美; 古賀 里美; 三木 智晴; 渡辺 健多; 古家 早苗; 藤井 幹子; 太田 隆英
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

綿実ハルブラン由来炭素材料による4-ノニルフェノールの除去

安部 郁夫; 田渕 隆宏; 篠原 紀; 岩崎 訓; 川崎 直人; 棚田 成紀
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

36

統合プロテオミクスによる細胞内シグナル伝達解析

長野 光司; 新川 高志; 矢吹 奈美; 猪股 則行; 渡辺 祥規; 長橋 茂久; 石井 暢也; 青木 裕子; 原村 昌幸
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41

第23回日本肝臓学会東部会

肝臓;  Vol. 29 (1988) No. supplement2  pp.20-21

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

43

石炭液化残留物およびその溶媒抽出物の熱重量分析

田口 尚毅; 辻 俊郎; 柴田 俊春; 伊藤 博徳
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

44

石炭液化残留物およびその溶媒抽出物の熱重量分析

田口 尚毅; 辻 俊郎; 柴田 俊春; 伊藤 博徳
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50

環境生物試料の放射化分析の精度

浜口 博; 沼田 祐一; 岩田 志郎; 小山 睦夫; 笹島 和久; 片山 幸士; 武内 孝之; 志野木 正樹; 真室 哲雄; 日下 譲; 辻 治雄; 玉利 祐三; 佐川 直史; 大森 佐与子; 永塚 澄子; 谷崎 良之; 鈴木 隆司; 戸村 健児; 橋本 芳一; 坂東 昭次; 今橋 強
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51

特別講演

日本細菌学雑誌;  Vol. 38 (1983) No. 1  pp.47-51

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

57
60

機能性食品分野におけるプロテオーム解析;エピガロカテキン-3-ガレート(EGCG)の新規ターゲット蛋白質の同定

石田 洋一; 榊原 陽一; 須藤 正幸; 竹下 正彦; 宇都 浩文; 水光 正仁; 坪内 博仁; 片岡 寛章
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

66

架橋PTFE電解質膜を用いた固体高分子型水電解システムの特性解析

澤田 真一; 八巻 徹也; 前野 武史; 浅野 雅春; 鈴木 晶大; 寺井 隆幸; 前川 康成
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

68

新規MAP3K結合因子の機能解析

榎本 敦; 木戸 直樹; 伊藤  道彦; 森田 明典; 細井  義夫; 宮川 清
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

手指対立運動に関するリズム音の影響

来間 弘展; 渡邉 修; 池田 由美; 山内 寿恵; 妹尾 淳史; 菊池 吉晃; 安保 雅博; 米本 恭三
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

手指対立運動に関するリズム音の影響

来間 弘展; 渡邉 修; 池田 由美; 山内 寿恵; 妹尾 淳史; 菊池 吉晃; 安保 雅博; 米本 恭三
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75

手指対立運動における感覚運動野の賦活に関する左右差の検討

松田 雅弘; 渡邉 修; 来間 弘展; 津吹 桃子; 村上 仁之; 池田 由美; 妹尾 淳史; 米本 恭三
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

76

情報香モデルを用いたメニュー選択行動の分析

下條 亘; 堀口 由貴男; 中西 弘明; 椹木 哲夫
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

79

実験用に設計した魚類給餌装置

高橋 正雄; 村地 四郎; 森脇 普平
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

80

培養尿管芽細胞周期的伸展刺激によるp38MAPキナーゼの活性化

藤田 尚代; 長田 道夫; 金本 勝義; 福田 恵一; 大森 さゆ; 飛騨 麻里子; 粟津 緑
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

82

各種金属基板上におけるクロメート皮膜の形成過程と性状

阿部 秀夫; 松浦 孝浩; 島崎 広美; 中田 毅; 渡辺 徹
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

83

各種金属基板上におけるクロメート皮膜の形成過程と性状

阿部 秀夫; 松浦 孝浩; 島崎 広美; 中田 毅; 渡辺 徹
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

84

原子力試験研究プロジェクトの体験型マネジメントプログラム(SWEEP)

立部 洋介; 齊藤 達也; 鈴木 将; 平 勝良; 高瀬 信宏; 高橋 悠; 伊藤 敦; 吉田 茂生
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

85

原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブによる京大炉(KUR)及びホットラボ利用高度化計画

川端 祐司; 高宮 幸一; 齋藤 泰司; 徐 虬; 田中 浩基; 関本 俊; 高橋 千太郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

加熱によるサバ水溶性タンパク質の有効リジンの損失

田中 宗彦; 大久保 智; 鈴木 康策; 田口 武
1980-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

加熱によるサバ塩溶性タンパク質の有効リジンの損失

田中 宗彦; 大久保 智; 鈴木 康策; 田口 武
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89

初期複合焼結の解析

守吉 佑介; 小松 和蔵
1973-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

90

分裂酵母を用いた遅発性突然変異の解析

竹田 純; 植松 哲生; 松本 智裕; 丹羽 太貫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92

全国河川水の変異原性生成能の分布および一般水質項目・河川特性との関連性

小松 俊哉; 真部 良章; 姫野 修司; 原田 新; 村上 道夫; 古米 弘明
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

95
96

低温KOH賦活法による吸着ヒートポンプ用活性炭の製造

小林 潤; 藤田 拓也; 杉山 征輝; 福田 宜弘; 小林 敬幸; 渡辺 藤雄; 架谷 昌信
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

97

低温KOH賦活法による吸着ヒートポンプ用活性炭の製造

小林 潤; 藤田 拓也; 杉山 征輝; 福田 宜弘; 小林 敬幸; 渡辺 藤雄; 架谷 昌信
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

低放射化コンクリート評価のための難測定核種分析法

石森 健一郎; 片山 淳; 亀尾 裕; 原賀 智子; 木村 健一; 金野 正晴; 中島 幹雄; 高橋 邦明
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99

低放射化コンクリート評価のための難測定核種分析法

亀尾 裕; 片山 淳; 原賀 智子; 木村 健一; 金野 正晴; 中島 幹雄; 高橋 邦明
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105

中性子放射化分析を鉄筋コンクリートの低放射化設計に用いる際の基礎的な検討

伊藤 勘司; 金野 正晴; 木村 健一; 野上 修平; 佐藤 学; 田野崎 隆雄; 長谷川 晃
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

中性子を利用した古代エジプトガラス質遺物の非破壊分析−4

立部 洋介; 吉田 茂生; 山花 京子; 太平 香菜子; 松江 秀明; 伊藤 真義
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

中性子を利用した古代エジプトガラス質遺物の非破壊分析−3

吉田 茂生; 山花 京子; 太平 香菜子; 立部 洋介; 松江 秀明; 伊藤 真義
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

109

ロイシン刺激依存的なリン酸タンパク質の網羅的解析

高藤 和輝; パッタマー ウイリヤサムクン; 永森 收志; 金井 好克
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

112

メッキ工場作業者の毛髪および血液中微量元素濃度

兵井 伸行; 今堀 彰; 塩原 正一; 福島 一郎
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

115

ミクロ炉物理に基づく反応度係数の高精度測定手法と解析手法の開発

郡司 智; 吉岡 研一; 菊池 司; 熊埜御堂 宏徳; 三橋 偉司; 岡嶋 成晃; 福島 昌宏; 北田 孝典; 竹田 敏一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

119

マウス初期胚でのユビキチン−プロテアソーム系による母性タンパク質の分解に関する研究

李 香欣; 申 承旭; 野老 美紀子; 西川 慧; 畑中 勇輝; 天野 朋子; 岸上 哲士; 安齋 政幸; 三谷 匡; 加藤 博己; 佐伯 和弘; 細井 美彦; 入谷 明; 松本 和也
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

127

ニッケル微粒子を添加した水素吸蔵合金負極の活性化機構の解析

森下 真也; 深作 博史; 大矢 豊; 近藤 康仁; 砥綿 真一; 阿部 勝司
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

129

スルメイカ・カルモジュリンの精製と分布

島 幸夫; 林 久美子; 田宮 徹; 土屋 隆英; 松本 重一郎
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

131

クロマチン修飾を介した放射線誘導DNA損傷応答の制御

小林 純也; 藤本 浩子; 加藤 晃弘; 林 幾江; 小松 賢志
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

クリアランスレベル以下にするための低放射化設計法に関する技術開発

金野 正晴; 木村 健一; 西田 浩和; 藤倉 裕介; 片寄 哲務; 前川 清貴; 山口 秀尚; 長谷川 晃; 佐藤 学; 中田 幹裕; 齋藤 実; 上松 幹夫; 林 克己; 田野崎 隆雄; 吉野 亮悦; 佐藤 満
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

クリアランスレベル以下にするための低放射化設計法に関する技術開発

上松 幹夫; 長谷川 晃; 齋藤 実; 林 克己; 根目沢 重紀; 尾方 智洋; 金野 正晴; 山口 勝義
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

136

カプサイシン受容体:熱・プロトンで活性化されるイオンチャネル

富永 真琴; Michael J. CATERINA; Tobias A. ROSEN; David JULIUS
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

138

ウラン炭化物製造に関する研究

佐藤 健; 内藤 奎爾; 向坊 隆
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

147

「常陽」高性能炉心の照射場特性評価法の高度化研究

前田 茂貴; 伊藤 主税; 佐井川 拓也; 枡井 智彦; 青山 卓史
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

150
152

Y3+の置換固溶によって微構造を制御した水酸アパタイトの電気的特性

大和田 仁; 山下 仁大; 梅垣 高士; 金澤 孝文; 永井 正幸
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

153

Twitch interpolation法と表面筋電図解析を用いたヒトの絶対筋持久力の評価

山田 洋; 金子 公宏; 木塚 朝博; 金子 文成; 横井 孝志; 増田 正; 塩崎 知美; 岡田 守彦
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

156

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

164

SUS430ステンレス上の金または銀めっきの耐熱性

荒木田 泰弘; 深町 一彦; 中島 禎浩; 小倉 次夫
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

168

PGAを用いた次世代高燃焼度燃料用エルビア濃度測定法の研究

佐野 忠史; 林 裁?; 高松 輝久; 杉村 直紀; 泥谷 雅之; 石垣 敏弘
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

169

PGAを用いた次世代高燃焼度燃料用エルビア濃度測定法の研究

高松 輝久; 杉村 直紀; 泥谷 雅之; 石垣 敏弘; 佐野 忠史; 林 裁?
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

171
173

NBS1による放射線誘発アポトーシスの制御

飯島 健太; 村中 千寿子; 小林 純也; 坂本 修一; 小松 賢志; 松浦 伸也; 一政 祐輔; *田内 広
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

175

Molecular studies on streptococcal surface proteins

Waldemarsson, Johan

Streptococcus agalactiae and Streptococcus pyogenes are two related human pathogens causing different diseases. This thesis focuses on a number of surface proteins expressed by S. agalactiae and S. pyogenes and, more specifically, the molecular and biological characterization of these proteins. The...

DRIVER (Japanese)

176

Modélisation de la femme enceinte à partir d’images 3D ultrasonores et IRM anténatales, pour l’étude de la dosimétrie.

Anquez, Jérémie

L'influence des champs électromagnétiques (CEM) sur le vivant fait actuellement l'objet d'une attention particulière, en raison du développement rapide des réseaux de communication sans fil. Parmi les différentes spécialités impliquées dans cette problématique, la dosimétrie vise à évaluer l'effet t...

DRIVER (Japanese)

178
181

KUR停止中におけるKURRI共同利用としてのHANARO利用

川端 祐司; 高宮 幸一; ムーン ジョンフア; シム チュルムウ
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

183
187

Enhanced neural activation in brain regions mediating sexual responses following exposure to a conditioned stimulus that predicts copulation.

Taziaux, M; Kahn, A; Moore, J 3rd; Balthazart, Jacques; Holloway, K S

Stimuli associated with sexual behavior increase reproductive success if presented prior to copulation. In Japanese quail, inseminations that take place in a context that predicts the arrival of a female are more likely to result in fertilized eggs. We demonstrate here that in male Japanese quail a ...

DRIVER (Japanese)

188

Effekte des If-Kanal-Inhibitors Ivabradin auf humanes atriales Myokard im Vergleich zum β-Blocker Metoprolol

Leder, Marc-Christian

Der Zusammenhang zwischen einer erhöhten Herzfrequenz (HF) und kardialer Morbiditäten und Mortalität ist belegt. Durch die Entwicklung der If-Inhibitoren ergibt sich eine Möglichkeit, zur direkten Einflußnahme auf die HF. Mit Ivabradin (Iva) ist seit 2005 der erste Vertreter dieser Substanzklasse au...

DRIVER (Japanese)

190

Effects of Jak inhibitor on rheumatoid arthritis synovitis

前島 圭佑; 山岡 邦宏; 鈴木 克典; 岩田 慈; 湯川 宗之助; 齋藤 和義; 田中 良哉
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

191

Ecologie évolutive d'un genre d'acarien hématophage : approche phylogénétique des délimitations interspécifiques et caractérisation comparative des populations de cinq espèces du genre Dermanyssus (Acari : Mesostigmata) Evolutionary ecology of a hematophagous mite genus : Phylogeny-based approach for interspecific delineations and comparative characterization of populations in five species of the genus Dermanyssus (Acari: Mesostigmata)

Roy, Lise

Les acariens microprédateurs du genre Dermanyssus (espèces du groupe gallinae), inféodés aux oiseaux, représentent un modèle pour l'étude d'association lâche particulièrement intéressant : ces arthropodes aptères font partie intégrante du microécosystème du nid (repas de sang aussi rapide que celui ...

DRIVER (Japanese)

193

DT中性子照射によるJT-60対向壁の放射化分析

落合 謙太郎; 高倉 耕祐; 今野 力; 渡邊 淳; 上田 良夫
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

195

Concentration and Distribution of Uranium in Atmospheric Particulates

杉山 英男; 高城 裕之; 小山 包博; 岩島 清
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

197

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

198
199

AuCu合金の相転移と熱膨張挙動

安楽 照男; 坂井原 巌; 星川 武; 谷脇 雅文
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

200

AuCu合金の相転移と熱膨張挙動

安楽 照男; 坂井原 巌; 星川 武; 谷脇 雅文
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)