Sample records for acetic acid
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

酢酸-水-混合溶剤系の液々平衡

斎藤 貴; 佐野 幸紀; 成島 強; 井口 昭洋
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

5
6

魚類筋肉より未変性酸可溶性コラーゲンの分離

佐藤 健司; 吉中 禮二; 佐藤 守; 志水 寛
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13

高血圧自然発症ラットに対する大麦黒酢の血圧降下作用

小田原 誠; 荻野 裕司; 瀧澤 佳津枝; 木村 守; 中村 訓男; 木元 幸一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

14

食品添加物の不溶性鉱物性物質から食品擬似溶媒への重金属元素の溶出挙動

藤巻 照久; 天笠 高志; 堀江 正一; 伊藤 里恵; 斉藤 貢一; 中澤 裕之
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

15

雄性不稔スギ福島不稔2号及び5号の組織培養

石井 克明; 細井 佳久; 谷口 亨; 坪村 美代子; 近藤 禎二; 壽田 智久
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

酢酸菌と食酢醸造のプロテオミクス

貝沼(岡本) 章子; 石川 森夫; 小泉 幸道
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22

酢酸バッファーを用いた一価金属イオン固溶β型リン酸三カルシウムのin vitro生体吸収性評価

松本 尚之; 吉田 克己; 橋本 和明; 戸田 善朝; 金澤 孝文; 宇田川 重和; 池田 賢弘
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

酢酸の水蒸気改質による水素製造

山根 俊幸; 岩佐 信弘; 荒井 正彦
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

27

酢じめかまぼこ製造における卵白添加と坐りの影響について

阿部 周司; 翁 武銀; 田中 宗彦; KANOKRAT LIMPISOPHON; 大迫 一史
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

28

酢じめかまぼこ製造における卵白添加と坐りの影響について

阿部 周司; 翁 武銀; 田中 宗彦; KANOKRAT LIMPISOPHON; 大迫 一史
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

29

遷移金属触媒による1-ブテン-3-インと酢酸との反応

西脇 建一郎; 松田 英博; 石毛 克巳; 青木 恭二
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

過硫酸ナトリウムによるエチル t-ブチルエーテル (ETBE) の分解機構

橋本 伸也; 下ヶ橋 雅樹; 周 勝; 中島田 豊; 細見 正明
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

31

輪成分が軸不斉なロタキサン構造を有するアセチレンの合成と重合

石割 文崇; 深沢 啓一郎; 佐藤 敬; 小山 靖人; 高田 十志和
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

32
33

超音波ガイド法によるウシの肝門脈, 肝静脈血の採取とその成分の検討

中嶋 純子; Tharwat MOHAMED; 佐藤 博; 黒澤 隆; 及川 伸
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

緑茶抽出物の抗菌剤としてのキュウリ浅漬けへの応用

宮本 敬久; 中山 素一; 重宗 尚文; 徳田 一; 松下 知世; 古田 可菜子; 目加田 瑶子; 本城 賢一
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41
42

紫黒米混合飯の色と物性に及ぼす有機酸の影響

岸本 律子; 長谷川 悦子; 中嶋 加代子
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44
48

簡便な半脂環式ポリアミック酸の合成

小倉 知士; 芝崎 祐二; 上田 充
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60
63
64

液晶製造工程から排出されるリン酸を主成分とする廃酸からの酸の分離回収

芝田 隼次; 森川 正貴; 芳川 典生; 山田 智子; 村山 憲弘; 山本 秀樹
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

71

沖縄産巻貝のまひ性貝毒の組成分析

小瀧 裕一; 大島 泰克; 安元 健
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

果実酢のモデル発酵試験における脂肪酸の変化とシス-バクセン酸の検出

藤森 正宏; 柚木 恵太; 佐藤 光由; 塚本 義則; 大西 正男
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

83

果実酢のモデル発酵試験における脂肪酸の変化とシス-バクセン酸の検出

藤森 正宏; 柚木 恵太; 佐藤 光由; 塚本 義則; 大西 正男
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

84

東広島における降水中有機酸の濃度,沈着量および発生源

三宅 隆之; 竹田 一彦; 藤原 祺多夫; 佐久川 弘
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

88

新たな酢酸誘発潰瘍性大腸炎モデルの基礎的研究

小島 僚太郎; 浜本 昇一; 森脇 正彦; 岩館 克治; 大脇 達也
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89

新たな酢酸誘発潰瘍性大腸炎モデルの基礎的研究

小島 僚太郎; 浜本 昇一; 森脇 正彦; 岩館 克治; 大脇 達也
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92

尾鷲湾で発生したGonyaulax sp.の赤潮と毒化二枚貝の毒成分

大島 泰克; William E.FALLON; 清水 讓; 野口 玉雄; 橋本 芳郎
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

93

寄書

権藤 晋一郎; 上瀬 英生; 楠 浩一郎; 油谷 邦久
1973-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

95

嫌気性条件下における有機14Cの堆積岩への収着挙動に及ぼす微生物影響

横地 琢哉; 原 彬博; 中澤 俊之; 加藤 博康; 宮内 善浩; 長岡 亨; 小崎 完; 佐藤 正知
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96

大豆煮汁からの醸造酢の製造とその機能性

森村 茂; 稲垣 秀一郎; 梅崎 宗規; 重松 亨; 木田 建次
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

97

変形菌由来天然物メレウミン類の全合成研究とそのWntシグナル伝達阻害活性

荒井 緑; *内野 祐次郎; 花澤 修和; 李 暁帆; 石橋 正己
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

変形菌由来天然物メレウミンの全合成研究

花澤 修和; 荒井 緑; 内野 祐次郎; 石橋 正己
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99

塩辛の揮発性脂肪酸および塩基成分-I

手島 新一; 金沢 昭夫; 柏田 研一
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

100

塩辛の揮発性脂肪酸および塩基成分

手島 新一; 金沢 昭夫; 柏田 研一
1968-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

106

化学発光法を用いた環境水中の有機汚濁化合物による汚染度の測定

北野 優; 藤森 啓一; 竹中 規訓; 坂東 博; 前田 泰昭
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

108
118

ルーメン液の無機物濃度に対する乳酸投与の影響

寺島 福秋; 寺下 茂; 唐来 宣人; 伊藤 宏
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

125

フェロセニル基を有するカリックス[4]アズレン誘導体の合成

東 隼也; 庄子 卓; 豊田 耕三; 森田 昇; 伊東 俊司; 安並 正文
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

131

トウフ粕飼料給与が去勢雄ヒツジの肥育および脂肪組織の脂肪酸組成に及ぼす影響

柿原 篤志; 徐 春城; 工藤 隆; 伊藤 良; 鈴木 裕之; 豊川 好司
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

デバイドロアシール醋酸及び同カルボン酸の合成並に其の抗菌性に關する研究

並木 満夫; 中村 啓治; 林田 傅; 新川 保太郎; 山本 和子; 中村 千重; 下瀬 林太
1951-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

136

スベスベマンジュウガニにおける主要毒成分としてのテトロドトキシンの検出

野口 玉雄; 宇津 敦; 小山 絹江; 丸山 純一; 長島 裕二; 橋本 周久
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

137

ジルコニアの低温劣化に与えるサンドブラストと熱処理の影響

河野 博史; 宮本 元治; 佐藤 秀夫; 篠原 直幸; 名和 正弘; 伴 清治
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

140

シリコン含有ヒドロキシアパタイトの局所構造と in vitro 溶解性

金谷 朋子; 都留 寛治; 早川 聡; 尾坂 明義; 藤井 英司; 川端 浩二; Christian Bonhomme and Florence Babonneau
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

142

サケいずしの熟成過程における化学成分と微生物相の変化

佐々木 政則; 川合 祐史; 吉水 守; 信濃 晴雄
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

149

クチクラコラーゲンの物理化学的性質

水野 治夫; 恩田 宣彦; 斎藤 隆英; 磯 直道; 小川 廣男
1979-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

151

キハダマグロ眼球のヒアルロン酸の特性

水野 治夫; 磯 直道; 斎藤 隆英; 小川 廣男; 沢入 秀美; 斎藤 美奈
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

152

キトサンマイクロエマルジョンの合成

垣内 理恵; 朴 琦玉; 木村 良晴; 中川 益男
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

153
156

ウモレオウギガニからのneosaxitoxinの単離と諸性状

醍醐 絹江; 宇津 敦; 荒川 修; 野口 玉雄; 瀬戸 治男; 橋本 周久
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

158

イヌ酢酸誘発大腸炎モデルの評価法に関する検討

堀 克彦; 木村 恵人; 美濃部 典子; 白畑 実紀; 六角 香; 菊森 幹人; 古川 茂典
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

161

アワビ筋肉からの紅藻酸の単離

佐藤 実; 菅野 信弘; 佐藤 美和
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

162

アルギン酸のマニュロン酸グルロン酸比

水野 治夫; 斎藤 隆英; 磯 直道; 恩田 宣彦; 野田 和満; 高田 勝巳
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

164

アサクサノリのPiperidine-2, 6-dicarboxylic acid (trans)

川内 浩司; 塚島 修二; 太田 静行; 村井 朝夫
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

165
168

Study on Antituberculotics. I

Suttekiti MAKUYAMA; Hisashi IMAMURA
1951-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

169

Studies on Islanditoxin

Shingo MARUMO; Kohei MIYAO; Akira MATSUYAMA; Yusuke SUMIKI
1955-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

170

Studies on Chlorination Products from Humic Substances (Regular Presentations) (Proceedings of the 10 th Symposium on Environmental Pollutants and Toxicology)

MASASHI MUKAIDA; YOUKI OSE; TAKAHIKO SATO; HISAMITSU NAGASE; FUMIHIKO KAWAI; HIROKO OHNO; TETSUYA ISHIKAWA; AKIO KAMIYA
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

171
172

Protogonyanlax catenellaからの2つの新PSP成分の分離.

野口 玉雄; 尾上 義夫; 丸山 純一; 橋本 周久; 西尾 幸郎; 池田 武彦
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

173

Modification effect of adding catalyst in silane coupling agent.

大橋 桂; 二瓶 智太郎; 森 梨江; 倉田 茂昭; 楳本 貢三; 寺中 敏夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

176
177

Gd錯体内包リン酸カルシウム高分子ミセルの作製及びpH応答性MRI用造影剤としての応用

相川 啓佑; 熊谷 康顕; 山崎 裕一; 関野 正樹; 上野 照剛; 片岡 一則
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

183

Debaryomyces hanseniiの呼吸に及ぼす酢酸の影響

前橋 健二; 山本 泰; 東 和男; 好井 久雄
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

187

Characterization of Acetic Acid Bacteria in Traditional Acetic Acid Fermentation of Rice Vinegar (Komesu) and Unpolished Rice Vinegar (Kurosu) Produced in Japan

Ishihara, Nobuhiro; Nanda, Kumiko; Ujike, Satoshi; Taniguchi, Mariko; Mori, Hirotaka; Ono, Hisayo; Murooka, Yoshikatsu

Bacterial strains were isolated from samples of Japanese rice vinegar (komesu) and unpolished rice vinegar (kurosu) fermented by the traditional static method. Fermentations have never been inoculated with a pure culture since they were started in 1907. A total of 178 isolates were divided into grou...

DRIVER (Japanese)

189

CSD 法チタン酸バリウム薄膜の特性に及ぼす前駆体の影響

坂元 尚紀; 内田 和久; 岩崎 大; 符 徳勝; 鈴木 淳平; 鈴木 利昌; 脇谷 尚樹; 鈴木 久男
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

196
199

6-Acyldecahydro[1,6]naphthyridineのマウスにおける抗侵害作用

小橋 精一; 久保  元; 山内 貴靖; 東山 公男
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)