Sample records for acetals
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



5

醤油香氣の研究

山西 貞; 小幡 彌太朗
1953-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

8

許容濃度暫定値(1989)の提案理由

日本産業衛生学会許容濃度等に関する委員会
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13

含ヘテロ原子化合物α位の効率的な酸化反応の開発

本澤 忍; 内田 充昭; 相川 奈々緒; 本間 裕也; 岡本 直也; 栗本 康央; 杉原 多公通
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

不斉 Ti-Claisen−Aldol domino 反応を用いる3連続不斉中心形成

増山 義和; 中澤 省吾; 田中 章裕; 田辺 陽
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

ミトコンドリアを中心とせる肝障害の生化学的研究

酒井 幸男; 槌谷 俊郎; 山本 章; 北村 次男
1958-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

ペリ環状反応の化学とその複素環化合物合成への応用

坂本 正徳; 川崎 智己; 石井 啓太郎; 田村 修
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

24

ペリ環状反応の化学とその複素環化合物合成への応用

坂本 正徳; 川崎 智己; 石井 啓太郎; 田村 修
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

31

ケテンシリルアセタールを用いた Rh 触媒 α-CF3 化反応の開発

結城 貴志; 山口 亮司; 佐藤 和之; 樽井 敦; 表 雅章; 安藤 章
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

アミノアルデヒドの高効率酸化的光学分割

湊 大志郎; 永末 洋子; 江藤 義和; 出水 庸介; 尾野村 治
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

36

アセタール由来反応中間体へのヘテロ求核種導入反応

藤岡 弘道; 沖津 貴志; *大中 卓也; Li Ruichuan; 岡本 和久; 北 泰行
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37

アセタール型保護基の高官能基選択的脱保護法の開発

藤岡 弘道; *久保 大空; 岡本 和久; 瀬波 賢人; 沖津 貴志; 北 泰行
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41
42

Pd(II)錯体を用いた触媒的不斉マンニッヒ型反応

濱島 義隆; 笹本 直樹; クリスチャン ダブス; 梅林 夏子; 袖岡 幹子
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

C2 対称性ジエンアセタールの分子内ハロエーテル化反応を利用した

藤岡 弘道; *大場 雄介; 中原 健二; 村井 健一; 北 泰行
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45

9 ガスクロマトグラフ分析

浅井 圭; 板屋 宗明; 森井 貞治; 中田 英; 服部 重彦; 松本 慎吾; 黒野 浩; 有元 博三; 斎藤 寿; 坂田 衛; 籠谷 昭一
1970-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)