Sample records for a-15 compounds
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



2

魚類麻酔薬の合成研究

平田 三四司; 磯田 純郎; 金尾 宗史; 清水 弘也; 井上 進一
1970-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

10

電解と光触媒反応を組み合わせたキレート廃液の酸化処理

佐野 洋一; 小林 繁夫; 津留 壽昭; 松本 勝; 永石 俊幸; 吉永 俊一
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

11

電析 Sn めっき皮膜のウィスカ成長に及ぼす Pb 共析の効果

高見沢 政男; 仲 俊秀; 日野 実; 村上 浩二; 水戸岡 豊; 仲井 清眞
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

質量顕微鏡で生命の謎を解く

大畑 健次; 小西 慶幸; 瀬藤 光利
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

21

血清中Propanil, Carbaryl, 3,4-Dichloroanilineの固相抽出,HPLC-UV検出による一斉分析法

堀 寧; 中嶋 真理子; 藤澤 真奈美; 嶋田 健次; 廣田 哲也; 吉岡 敏治
2002-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

22

血清中Propanil, Carbaryl, 3,4-Dichloroanilineの固相抽出,HPLC-UV検出による一斉分析法

堀 寧; 中嶋 真理子; 藤澤 真奈美; 嶋田 健次; 廣田 哲也; 吉岡 敏治
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

耐塩性微細緑藻Dunaliella bardawilの含窒素エキス成分

山口 勝己; 川又 睦; 村上 昌弘; 鴻巣 章二; ベンアモツ アミ
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

第15族元素化合物の反応特性を活かした置換アズレン類の合成

柴崎 稔久; ラハマン A. F. M. ムスタフィズール; 村藤 俊宏; 杉原 美一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

異なる海域における種々の魚種のATP関連化合物の分解特性とそれに及ぼす棲息水温の影響

槌本 六良; 三嶋 敏雄; 宇津木 照洋; 北島 俊一; 矢田 殖朗; 千田 哲資; 保田 正人
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

36

生薬「猪苓」標準化のための指標成分の探索

袁 丹; 山本 惠一; 畢 開順; 張 屏; 劉 芳; 鹿野 美弘
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

37

生薬「猪苓」標準化のための指標成分の探索

袁 丹; 山本 惠一; 畢 開順; 張 屏; 劉 芳; 鹿野 美弘
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

海水浸漬ウニ生殖腺の鮮度に与える酸素の影響

木下 康宣; 吉岡 武也; 宮崎 俊一; 加藤 早苗; 今野 久仁彦
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45

海水浸漬ウニ生殖腺の鮮度に与える酸素の影響

木下 康宣; 吉岡 武也; 宮崎 俊一; 加藤 早苗; 今野 久仁彦
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49

氷蔵中におけるマガキ組織中のATP関連化合物含量の変化

横山 芳博; 坂口 守彦; 河合 文雄; 金森 正雄
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

53

極微弱化学発光検出によるエーテル酸素含有化合物への酸素分子の結合に関する研究

竹下 智隼; 木村 潤一; 為房 孝行; 岩崎 雄介; 伊藤 里恵; 斉藤 貢一; 中澤 裕之
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

54

有機塩素化合物の分解に適する硫黄含有鉄粉の特性

中丸 裕樹; 尾野 友重; 加藤 嘉英; 小倉 邦明
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

55

有機塩素化合物の分解に適する硫黄含有鉄粉の特性

中丸 裕樹; 尾野 友重; 加藤 嘉英; 小倉 邦明
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

56

有機フッ素化合物の分析方法と汚染の状況

齋藤 憲光; 佐々木 和明; 八重樫 香; 原田 浩二; 小泉 昭夫
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

数種スルホニルウレア化合物よりの水稲用除草剤の選抜

武田 俊司; 湯山 猛; Robert C. ACKERSON; Russell C. WEIGEL
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

71

常緑針葉樹葉を用いる環境モニタリングによる日本・ポーランドでの塩素化ナフタレン及びダイオキシン類の発生源推定

羽成 修康; ORLIKOWSKA Anna; BOCHENTIN Ilona; WYRZYKOWSKA Barbara; FALANDYSZ Jerzy; 堀井 勇一; 谷保 佐知; 岡澤 剛; 山下 信義
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

希少・有害元素代替のための3d多元系機能材料の開発研究

藤田 麻哉; 藤枝 俊; 西野 洋一; 土谷 浩一; 福田 隆; 竹中 康司; 貝沼 亮介; 深道 和明
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

74

工業化学物質43種類の突然変異原性について

清水 英佑; 鈴木 勇司; 竹村 望; 後藤 純雄; 松下 秀鶴
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

77

固相マイクロ抽出及び加熱脱着ガスクロマトグラフィー/質量分析計によるヒト皮膚から放出される香気成分の定量

秋山 朝子; 今井 かおり; 石田 幸子; 伊藤 健司; 小林 正志; 中村 秀男; 野瀬 和利; 津田 孝雄
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

固相で発現するイミダゾピリジン誘導体の高効率ESIPT発光

務台 俊樹; 大川 達也; 友田 晴彦; 矢部 優司; 荒木 孝二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89

八代海から単離した有害渦鞭毛藻 Cochlodinium polykrikoides の栄養塩利用特性と増殖動力学

金 大一; 松原 賢; 呉 碩津; 島崎 洋平; 大嶋 雄治; 本城 凡夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

93

低炭素鋼とアルミニウム合金のロール圧接継手の接合機構に関する研究

沓名 宗春; ラソゥド マノジュ; 菰田 頼忠; 籠原 幸彦
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

95

二枚貝の部位別ヒ素含量および鰓のヒ素の化学形

塩見 一雄; 坂本 圭久; 山中 英明; 菊池 武昭
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

96
102

ヤーコンの生育,貯蔵および加工過程におけるポリフェノール化合物の変動

竹中 真紀子; 七山 和子; 小野 裕嗣; 仲島 日出男; 五十部 誠一郎
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

104

マボヤ諸組織の含窒素エキス成分の季節変動

朴 春奎; 松居 隆; 渡辺 勝子; 山口 勝己; 鴻巣 章二
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

112

ヒメサザンカ野生種系統および芳香性ツバキ品種の香気成分の比較

大久保 直美; 鈴木 一典; 近藤 雅俊; 谷川 奈津; 中山 真義; 柴田 道夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114

ナルトレキソンC16-N17切断反応および2重脱炭酸反応を利用したBeckett-Casyオピオイド受容体モデルの検証

今出 慧海; 渡邊 晃生; 戸松 美有季; 佐藤 倫子; 合田 浩明; 広野 修一; 藤井 秀明; 長瀬 博
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

117

トナー粒子における新たな生体影響調査と労働衛生管理について

森本 泰夫; 喜多村 紘子; 空閑 玄明; 井手 玲子; 明星 敏彦; 東 敏昭; 佐藤 敏彦; 相澤 好治
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

118

スッポンの熱水抽出液中の含窒素成分

須山 三千三; 平野 敏行; 鈴木 健
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

119

ジャガイモの各種加熱処理とポリフェノール化合物の変化

竹中 真紀子; 五月女 格; 七山 和子; 五十部 誠一郎
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

120

ジャガイモの各種加熱処理とポリフェノール化合物の変化

竹中 真紀子; 五月女 格; 七山 和子; 五十部 誠一郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

122

シーム溶接法によるチタン板と軟鋼板との重ね溶接

西尾 一政; 加藤 光昭; 山口 富子; 徳永 辰也; 松本 敦夫
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

123

シリカ—水—有機物相互作用

中嶋 悟; 伊藤 由紀; 塩田 大
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

124

サプロペル(湖泥)の諸特性

魚森 昌彦; 林 秀和; 矢崎 文彦; 山口 達明
1998-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

126

サケの部位別筋肉ニエス中のアミノ酸と関連物質

鴻巣 章二; 山口 勝己; 福家 眞也; 白井 隆明
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

127

コウシュンシバに含まれる他感作用性物質の単離

ラオシンワッタナ チャムルーム; 米山 弘一; 竹内 安智; 小笠原 勝; 近内 誠登
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

128
141

アユ組織における特有な揮発性成分の酵素的生成

章 超樺; 平野 敏行; 鈴木 健; 白井 隆明
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

142

アユおよびその餌飼料の揮発性成分の同定

平野 敏行; 章 超樺; 森下 昭寿; 鈴木 健; 白井 隆明
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

144

アサリのボイルおよびロースト加熱揮発成分

川合 哲夫; 石田 祐三郎; 垣内 博文; 池田 信夫; 恒屋 知之
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

145

のり製品の保存中における揮発性含硫化合物の変化

大住 幸寛; 原田 勝裕; 福田 則郎; 天野 秀臣; 野田 宏行
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

147

Ti-Cr-V系BCC固溶体型水素吸蔵合金の急冷凝固による特性改善

荒島 裕信; 橋 邦彦; 久保 和也; 伊藤 秀明; 兜森 俊樹; 大西 敬三
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

148

Ti-Cr-V系BCC固溶体型水素吸蔵合金の急冷凝固による特性改善

荒島 裕信; 橋 邦彦; 久保 和也; 伊藤 秀明; 兜森 俊樹; 大西 敬三
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

153
154

Studies on the Metabolism and Toxicity of Dinitrotoluenes : Metabolism of Dinitrotoluenes by Rhodotorula glutinis and Rat Liver Homogenate

HIROSHI KOZUKA; MASAAKI MORI; KATSUHISA KATAYAMA; TATSUO MATSUHASHI; TATSURO MIYAHARA; YOSHIHIRO MORI; SHIGERU NAGAHARA
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

161

Octyltin Compounds Found in Household Commodities

山田 貞二; 三上 栄一; 早川 順子; 山田 益夫; 青木 和春; 深谷 恵; 寺尾 允宏
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

162

Mutagenic Potentials of Anthracene and Phenanthrene Compounds during Water Disinfection with Chlorine

小野寺 祐夫; 五十嵐 澄; 福田 篤子; 大内 順子; 鈴木 静夫
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

163

Mg-Al-Ca 系チクソモールディング材の粒界および粒内第 2 相によるクリープ強化

柴田 顕弘; 鈴木 真由美; 附田 之欣; 斉藤 研; 丸山 公一
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

164

Matériaux et systèmes électroactifs dans l'infrarouge

Beluze, Lionel

L'étude d'une batterie optique flexible, capable de moduler sa réflexion dans l'infrarouge et basée sur la technologie PLiON, est présentée dans cette thèse.Dans une première partie, une étude du trioxyde de tungstène monohydraté en fonction de la morphologie du matériau a permis de comprendre et d...

DRIVER (Japanese)

167

Kinome-wide comparison of small molecule activity predictors

日本化学会情報化学部会誌;  Vol. 27 (2009) No. 4  pp.87-

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

170

Identification of Some Organic Compounds in Rain Water by Means of a Gas Chromatograph-Mass Spectrometer-Computer System

渡部 一仁; 中西 勤; 宍戸 純; 桝本 慶子; 岡本 章良; 加藤 敬香; 近藤 雅臣
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

172

Identification and Characteristics of Organic Compounds in Tap Water Trapped by Membrane of Microporous Polyethylene Hollow Fibers

津村 ゆかり; 中村 優美子; 外海 泰秀; 伊藤 誉志男; 曽布川 能康; 下位 香代子; 富田 勲
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

173
174
183

Cu-Cr 合金および Cu-Cr-Zr 合金の凝固組織

田中 慎二; 水澤 護; 宮部 芳春; 萩澤 武仁; 梶川 耕司
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

184

Cu-Cr 合金および Cu-Cr-Zr 合金の凝固組織

田中 慎二; 水澤 護; 宮部 芳春; 萩澤 武仁; 梶川 耕司
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

192

Busting the Black Box Myth: Designing Out Unwanted ADMET Properties with Machine Learning Approaches

Robert Fraczkiewicz; Dechuan Zhuang; Jinhua Zhang; David Miller and Walter Woltosz
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

195

AZ31マグネシウム合金圧延板の引張特性に及ぼすMn量の影響

吉田 雄; シーザー ローレンス; 関根 卓義; 鎌土 重晴; 小島 陽
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

196

5,15位二置換ベンゾポルフィリンの合成

伊藤 貴洋; 伊藤 智志; 大庭 亨; 平谷 和久
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

197

4種のクロム含有色素のマウス小核試験

小田切 陽一; 安達 修一; 片山 博雄; 竹本 和夫
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)