Sample records for 1,4-dioxane
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



3

魚類麻酔剤2-アミノ-4-フェニールチァゾールの残留分析-I

関沢 泰治; 梅村 甲子郎; 志村 勝; 鈴木 明; 菊池 孝彦
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

4

魚類麻酔剤2-アミノ-4-フェニールチァゾールの残留分析-I

関沢 泰治; 梅村 甲子郎; 志村 勝; 鈴木 明; 菊池 孝彦
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

5

高分子溶液の機械的変性に関する研究

呉 祐吉; 近藤 慶之; 山辺 英二; 岡村 照江
1968-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

6

高分子溶液の機械的変性に関する研究

呉 祐吉; 近藤 慶之; 山辺 英二; 岡村 照江
1968-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

9

電場配向PBLGキャストフィルムの形成過程

尾崎 文彦; 佐山 潔; 玄 宏一; 藤倉 嘉昭; 荻田 哲也
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

10

電場配向PBLGキャストフィルムの形成過程

尾崎 文彦; 佐山 潔; 玄 宏一; 藤倉 嘉昭; 荻田 哲也
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

許容濃度暫定値(1984)の提案理由

日本産業衛生学会許容濃度等に関する委員会
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

24

許容濃度暫定値(1984)の提案理由

日本産業衛生学会許容濃度等に関する委員会
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

血管組織工学のためのテーラーメイド足場開発技術

内田 智之; 新井 史人; 池田 誠一; 大浦 裕就; 根来 真; 松田 武久; 福田 敏男
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

28

血管組織工学のためのテーラーメイド足場開発技術

内田 智之; 新井 史人; 池田 誠一; 大浦 裕就; 根来 真; 松田 武久; 福田 敏男
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

第1アミンによるDL-アラニンNCAの立体特異性重合

鈴置 一紘; 三宅 昭弘; 名古屋 一郎; 大泉 千尋; 山口 昌美
1974-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

36

第1アミンによるDL-アラニンNCAの立体特異性重合

鈴置 一紘; 三宅 昭弘; 名古屋 一郎; 大泉 千尋; 山口 昌美
1974-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

43

無水マレイン酸のコポリマー

野間 夬之; 丹羽 政三; 加藤 芳邦; 藤井 聡; 河出 明浩
1966-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

44

無水マレイン酸のコポリマー

野間 夬之; 丹羽 政三; 加藤 芳邦; 藤井 聡; 河出 明浩
1966-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61
62
67

東京都多摩地域の地下水および河川水中1,4-ジオキサンの調査

鈴木 俊也; 五十嵐 剛; 宇佐美 美穂子; 安田 和男; 矢口 久美子
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

68

東京都多摩地域の地下水および河川水中1,4-ジオキサンの調査

鈴木 俊也; 五十嵐 剛; 宇佐美 美穂子; 安田 和男; 矢口 久美子
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

塩基性第4アンモニウム化合物によるDL-アラニンNCAの立体特異性重合

鈴置 一紘; 三宅 昭弘; 名古屋 一郎; 大泉 千尋; 山口 昌美; 武田 順一
1974-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

塩基性第4アンモニウム化合物によるDL-アラニンNCAの立体特異性重合

鈴置 一紘; 三宅 昭弘; 名古屋 一郎; 大泉 千尋; 山口 昌美; 武田 順一
1974-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

93

内部オレフィンの重合に関する研究

村橋 俊介; 野桜 俊一; 今井 康晴
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

94

内部オレフィンの重合に関する研究

村橋 俊介; 野桜 俊一; 今井 康晴
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

119

ポリジメチルシロキサン膜における水-有機液体の収着とパーペーパレーション

岡本 健一; 西岡 政司; 鶴 秀一; 佐々木 茂明; 田中 一宏; 喜多 英敏
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

120

ポリジメチルシロキサン膜における水-有機液体の収着とパーペーパレーション

岡本 健一; 西岡 政司; 鶴 秀一; 佐々木 茂明; 田中 一宏; 喜多 英敏
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

123

ポダンド型蛍光プローブの設計と鉛イオン認識機能

皆川 正和; 早下 隆士; 岱 青; Bartsch Richard A.; 寺前 紀夫
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

124

ポダンド型蛍光プローブの設計と鉛イオン認識機能

皆川 正和; 早下 隆士; 岱 青; Bartsch Richard A.; 寺前 紀夫
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

131

フッ素イオン電極を用いるフッ素イオンの定量

谷川 伸; 安達 太起夫; 白石 直典; 中川 元吉; 小玉 数信
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

132

フッ素イオン電極を用いるフッ素イオンの定量

谷川 伸; 安達 太起夫; 白石 直典; 中川 元吉; 小玉 数信
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

137
138
143

ヒザラガイの炭化水素

保田 茂次郎; 深宮 斉彦
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

144

ヒザラガイの炭化水素

保田 茂次郎; 深宮 斉彦
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

163

サンドイッチ酸素抗体法による食品中のカラギーナンの測定

荒川 正一; 西尾 治; 宇野 圭一; 磯村 思无; 石原 英子; 手島 節三
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

164

サンドイッチ酸素抗体法による食品中のカラギーナンの測定

荒川 正一; 西尾 治; 宇野 圭一; 磯村 思无; 石原 英子; 手島 節三
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

165

コウジ酸構造を有するアルブチン誘導体の合成

門川 淳一; 西倉 利光; 多賀谷 英幸; 福岡 直彦
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

166

コウジ酸構造を有するアルブチン誘導体の合成

門川 淳一; 西倉 利光; 多賀谷 英幸; 福岡 直彦
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

167

グリコシルジフェニルホスファートを糖供与体とするα-選択的グリコシル化反応

鈴木 規敏; 小柴 みゆき; 南部 寿則; 中村 精一; 橋本 俊一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

168

グリコシルジフェニルホスファートを糖供与体とするα-選択的グリコシル化反応

鈴木 規敏; 小柴 みゆき; 南部 寿則; 中村 精一; 橋本 俊一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

171

クルマエビによる海水からの45Caの取り込み

弟子丸 修; 黒木 克宣; 酒本 秀一; 米 康夫
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

172

クルマエビによる海水からの45Caの取り込み

弟子丸 修; 黒木 克宣; 酒本 秀一; 米 康夫
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

177

エマルジョンの初期タックと接着性

徳村 啓雨; 向 正之; 山下 晋三; 松本 恒隆
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

178

エマルジョンの初期タックと接着性

徳村 啓雨; 向 正之; 山下 晋三; 松本 恒隆
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

189

Steviosideの酸加水分解

鍋田 憲助; 伊藤 研治; 杉沢 博
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

190

Steviosideの酸加水分解

鍋田 憲助; 伊藤 研治; 杉沢 博
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

197

OECD高生産量化学物質点検プログラム:第18回初期評価会議までの概要

松本 真理子; 高橋 美加; 平田 睦子; 広瀬 明彦; 鎌田 栄一; 長谷川 隆一; 江馬 眞
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

198

OECD高生産量化学物質点検プログラム:第18回初期評価会議までの概要

松本 真理子; 高橋 美加; 平田 睦子; 広瀬 明彦; 鎌田 栄一; 長谷川 隆一; 江馬 眞
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

217

CROWN ETHER-BASED EXTRACTION PHOTOMETRIC REAGENTS FOR CALCIUM

Masanobu SHIGA; Hiroshi NISHIDA; Hiroshi NAKAMURA; Makoto TAKAGI; Keihei UENO
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

218

CROWN ETHER-BASED EXTRACTION PHOTOMETRIC REAGENTS FOR CALCIUM

Masanobu SHIGA; Hiroshi NISHIDA; Hiroshi NAKAMURA; Makoto TAKAGI; Keihei UENO
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

219

CHROMOGENIC CROWN ETHER REAGENT SELECTIVE TO SODIUM

Hiroshi NAKAMURA; Hiroshi NISHIDA; Makoto TAKAGI; Keihei UENO
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

220

CHROMOGENIC CROWN ETHER REAGENT SELECTIVE TO SODIUM

Hiroshi NAKAMURA; Hiroshi NISHIDA; Makoto TAKAGI; Keihei UENO
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

221

Aspergills oniki 1784株の培養濾液よりlumichromeの分離

佐々木 正興; 高松 洋; 大下 克典; 金子 行雄; 横塚 保
1974-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

222

Aspergills oniki 1784株の培養濾液よりlumichromeの分離

佐々木 正興; 高松 洋; 大下 克典; 金子 行雄; 横塚 保
1974-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

223
224
225

Absorption, Distribution, Excretion and Metabolism of 2-Mercaptobenzothiazole in Guinea Pig

KUNISUKE NAGAMATSU; YASUMASA KIDO; GORO URAKUBO; YOSHITAKA AIDA; YASUKAZU IKEDA; YASUO SUZUKI
1979-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

226

Absorption, Distribution, Excretion and Metabolism of 2-Mercaptobenzothiazole in Guinea Pig

KUNISUKE NAGAMATSU; YASUMASA KIDO; GORO URAKUBO; YOSHITAKA AIDA; YASUKAZU IKEDA; YASUO SUZUKI
1979-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

233
234